空港の過ごし方

空港には何時間前の到着がベスト?など空港での過ごし方をご案内いたします。

空港には何時間前の到着がベスト?

通常航空会社は、出発時刻の2時間前までにチェックインカウンターに到着することをすすめています。
空港で座席を決める場合などでは、少しでも早めにチェックインをすることで希望の座席を確保できる可能性が高くなりますので2時間半前に空港に到着することをおすすめします。
なお、年末年始やGW、連休など空港を利用するお客様が集中する繁忙期には、時間に余裕を持って空港にお出かけください。

チェックインする航空会社のカウンターを確認

空港に着いたらまず出発ロビーが何階なのか?を確認。(規模の大きい空港は、出発ロビーと到着ロビーが分かれています。)
出発ロビーにある電光掲示ようなパネルで、「Departure(出発)」の一覧から搭乗する便名を探し、チェックインカウンターの番号を確認します。

手持ちにする?それとも預け荷物にする? カウンターで荷物を預ける前に再確認

航空会社のチェックインカウンターで荷物を預ける前に最後にもう荷物のをしましょう。
・預け入れ不可なものが入っていませんか?
・機内持ち込み不可なるもので買い忘れのものはありませんか?
・手荷物の中に機内持ち込み不可のものはありませんか?
・手荷物でスーツケースに入れるものはありませんか?

搭乗まで時間がある場合は

ショッピングを楽しむ

空港の中にその土地の名産品を扱うは様々なショップがあるので、お土産探しもいいでしょう。
免税店では搭乗前に買い物ができる最後のチャンス。免税店では主に消費税、関税、たばこ税、酒税などが免除の対象となります。
化粧品や外国産のタバコなど買い忘れがないように!

展望デッキから空港ならでは景色を楽しむ

少し時間に余裕があれば展望デッキに足を運んで、空港ならではの景色を楽しんでみてください。
出発前に空港に離着陸する飛行機を見ながら過ごす時間は、これからの旅のテンションを更にアップさせる事間違いありません。

国際線チェックインタイムリミット

日本航空のホームページには
便出発60分前までにご搭乗手続きをお済ませのうえ、ご搭乗口へは30分前を目安にお越しください。と記載されています。
また、日本航空国際運送約款の第9条 (搭乗手続)には
「旅客は、会社が指定する時刻までに、会社の搭乗手続カウンタ-及び搭乗ゲ-トに到着しなければなりません。旅客が定められた時刻までに会社の搭乗手続カウンタ-若しくは搭乗ゲ-トに到着しない場合、又は到着しても出入国手続書類その他の必要書類が不備で旅行に出発できない場合には、会社は、その旅客の予約を取り消すことができ、当該便の出発を遅らせることはありません。」となっています。

出発時刻は飛行機が動き出す時間

航空機の出発時刻は、搭乗口が閉まる時間ではなく、飛行機が動き始める時間です。

◆航空券の基本情報

 1. 航空券の予約から飛行機搭乗までがわかる!
 2. 燃油サーチャージについて
 3. パスポートの申請から受領まで
 4. アメリカ電子渡航認証システムESTA
 5. 空港の過ごし方
 6. 機内の過ごし方
 7. 国際航空会社の連合アライアンス
 8. 航空会社コード・空港コード

詳細はこちら

航空券の見積依頼

航空券だけの料金が知りたいという方もどうぞお気軽に。
まずはお客様のご希望をお聞かせください。
ベストアロハ「航空券見積依頼」

関連記事

  1. 機内の過ごし方

  2. 2019年ハワイ州の祝祭日

  3. 不安解消! 航空券の予約から飛行機搭乗までがわかる、知ってお…

  4. ハワイ旅行を120%楽しむための準備ガイド【滞在先の予約】

  5. 知っておきたい!ホテルでよく使われる用語20選

  6. 不安解消! 航空券の予約から飛行機搭乗までがわかる【10.搭…

ブログカテゴリー選択

最近のブログ記事

  1. ベストアロハ 日本航空
  2. ベストアロハ 日本航空
ブログ一覧