【航空会社情報】ANA、2021年1月31日発券分まで燃油サーチャージ不要

ANAグループ航空会社(ANA・エアージャパン)は、国際線の航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を、2020年12月1日から2021年1月31日発券分も設定しないと発表。
出発地が日本または目的地が日本の旅程のANA便(他社運航のコードシェア便も対象)に適用。
2020年6月1日発券分より2021年1月末まで、8か月連続で燃油サーチャージを適用しないことになる。

◆参考記事:全日本空輸株式会社(ANA)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/charge/fuelsurcharge/#anchor020

関連記事

  1. 【航空会社情報】ANA、国際線の燃油サーチャージ据え置き 2…

  2. 【航空会社】ANA、成田~ホノルル線 7月1日からフライング…

  3. 全日空

    【航空会社】ANA、2020年度末までにラウンジや機内の使い…

  4. 【航空会社情報】JAL、国際線の燃油サーチャージゼロ継続 8…

  5. 【航空会社】羽田空港国際線ターミナル 特別警備実施のためロッ…

  6. 【航空会社】JAL、年末年始の成田~ホノルル線で臨時便を運航…

ブログカテゴリー選択

最近のブログ記事

  1. ベストアロハ 日本航空
  2. パシフィックモナーク BBQ
ブログ一覧