【ハワイ情報】9月1日より新しくオンラインによる旅行申告書提出を義務化

ハワイ州は9月1日より、ハワイ州への全ての渡航者にオンラインによる「安全な旅行申告書」(Safe Travels Application)の提出を義務づけることを発表した。
新しいセーフ・トラベルズ・アプリケーション(Safe Travels Application)は、渡航者の事前の健康情報や旅行情報を収集するもので、渡航する24時間前までに事前登録、記入が必須。
これはハワイ州の住民の安全を守るためにも不可欠なものとなります。

セーフ・トラベルズ・アプリケーションの流れは
・セーフ・トラベルズ・アプリケーションのウェブサイトにて新規アカウントを作成し旅行情報等、必要情報を入力する
https://travel.hawaii.gov
・出発の24時間前に健康情報が入力されていると、電子メールでQRコードが送られてくる。
・ハワイ到着時空港でモバイルデバイスまたは紙に印刷したQRコードを担当者が読み取る。
※到着前に申告書を提出していない渡航者については、空港到着後、オンライン申告をすることになります。

なお、渡航者に対する14日間の自己検疫措置は、引き続き実施されています。

◆「セーフ・トラベルズ・アプリケーション(安全な旅行申告書)」フォーム(現時点で英語のみ)
https://travel.hawaii.gov/

◆ハワイ州運輸局による発表文
https://ets.hawaii.gov/new-online-safe-travels-application-mandatory-on-sept-1/

 

関連記事

  1. 【ハワイ情報】ホノルル市、屋内外に関わらず10人以上の集まり…

  2. 【オアフ島情報】新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン…

  3. 【ハワイ情報】ハワイの新型コロナウイルスに関する情報まとめ《…

  4. 【ハワイ情報】「新型コロナウイルス」(COVID-19)に関…

  5. 【オアフ島情報】カカアコウォーターフロントとポイントパニック…

  6. 【オアフ島情報】ホノルルマラソン、大迫傑が2時間17分台で日…

ブログカテゴリー選択

最近のブログ記事

  1. ベストアロハ 日本航空
  2. パシフィックモナーク BBQ
ブログ一覧