【空港情報】羽田空港のエコ・エアポート活動、環境に優しい空港に

羽田空港では省エネや再生可能エネルギーの利用に力を入れています。

例えば、国際線ターミナル出発ロビー中央案内所近く(エスカレター脇)にある筒状のもの、何かご存知ですか?
単なるオブジェではありません。

「エアブリーズタワー」と言われるこの筒は「省エネ空調」設備です。
地中熱を使って筒の上部から、夏はひんやり涼しく、冬はほのかにあたたかく感じる一定温度の空気をはき出すことで、外気の影響を受けやすい建物出入口付近の温度を効率的に維持しています。
これにより、冷暖房エネルギーの削減につながっています。

関連記事

  1. 【航空会社】JAL、ホノルル空港に自動手荷物預け機を導入

  2. 【空港情報】8月25日は東京国際空港開港記念日

  3. 【空港情報】年末年始、空港へはお早め到着を!

  4. 日本航空

    【航空会社】JAL、航空会社の格付けで2年連続「5スターエア…

  5. 【航空券情報】消費税率引き上げに伴う施設使用料と保安サービス…

  6. ベストアロハ ホノルル空港

    【空港情報】米各空港でのシステム障害に伴い出入国手続きの遅れ…

ブログカテゴリー選択

最近のブログ記事

  1. 日本航空
ブログ一覧