【オアフ島情報】ホノルルマラソン最終ランナーは日本人2名、17時間半で完走

世界最大級の市民マラソン、ホノルルマラソンが2019年12月8日(日)に開催された。今年は47回目。
優勝はタイタス・エキル(ケニア)、2時間8分のコースレコードで連覇しました。

そして最後にテープをきったのは日本から参加した、ニイムラ トモヒロさん(41歳)とサノ クミコさん(72歳)のおふたり。
タイムは17時間半、ゴールしたのは22:30頃でした。

このおふたりはレース中に出会ったとの事。
クミコさんがレースで苦しんでいる中、クミコさんがトモヒロさんの母親と同じ年齢であることがわかり、ふたりでゴールする事を決めたようです。

時間制限を設けないホノルルマラソン。
そこには大きくて素敵な物語がありますね。

◆参考記事;KHON2 News
https://www.khon2.com/top-stories/the-first-and-final-finishers-of-the-honolulu-marathon/

関連記事

  1. 【ハワイ情報】歩行者に新条例、信号が点滅開始後に横断歩道を渡…

  2. 2020年ハワイ州の祝祭日

  3. 【オアフ島情報】パリハイウェイ、9月より日中の時間限定で両車…

  4. 【オアフ島情報】2020年3月開催のオアフ島イベント

  5. 【イベント情報】マライア・キャリー、2020年3月にハワイ公…

  6. 【オアフ島情報】ホノルルマラソン、大迫傑が2時間17分台で日…

ブログカテゴリー選択

最近のブログ記事

ブログ一覧